本文へスキップ
は舞台企画制作、プロダクションマネージ、舞台備品レンタルの会社です。

公演情報SHOW

は、K Productionsが企画する、「音楽と動き」のShowです。

音楽絵本シリーズ
イメージ画や字幕などと共にコンサートをお楽しみいただける企画。
サロンオペラシリーズ
オペラはその昔、宮廷貴族がサロンでプライベートに楽しんでいたものでした。サロンで身近で聞けるオペラをセレクトしてお届けします。
シアタードラマシリーズ
小ぶりながらも、演劇のようにドキドキするストーリーのオペラを、ドラマチックに演出してお届けいたします。

2017年

K's Opera 音楽絵本シリーズ vol.6
朗読&音楽&映像ファンタジー
音楽絵本・宮澤賢治シリーズ2
「蛙の消滅」「オッペルと象」「春と修羅
(抜粋)vol.1」
KENJI MIYAZAWA
好評につき、早くも第二弾!

    2017年8月8日(火) 近江楽堂(東京・初台)
             14:00開演(13:30開場)「蛙の消滅」
             15:30開演(15:00開演)「オッペルと象」
          (各回入れ替え制)
             19:00開演(18:30開演)「春と修羅(抜粋)Vol.1」 

               朗読:一龍斎貞弥
               音楽:高本一郎
               映像:高橋啓祐

               ★★★★★★★
新感覚!リュートの優しい音楽、壁一面に映し出される映像で宮澤賢治の童話を体験してみませんか?
賢治の世界のイマジネーションが無限に広がる朗読ファンタジーをお楽しみ下さい!
 
                  ★★★★★★★
講談師・一龍斎貞弥が、宮澤賢治の名作を講談師ならではの表現力豊かで迫力ある口調で語り、古楽から現代までこなすリュート奏者・高本一郎が、繊細で情緒豊かな音色で物語を盛り立てます。
様々な国際プロジェクトで活躍する映像作家・高橋啓祐による映像にも乞うご期待!
                    ★★★
               
姿かたちのそっくりな3匹の蛙。カン蛙、ブン蛙、ベン蛙。カン蛙がはやりのゴム長を苦労して手に入れブン蛙ベン蛙に自慢していた所に、お婿さんを探していた美しい蛙のお嬢さんが来ました。3匹を見比べ、見事カン蛙がお婿さんに選ばれました。婚礼の2日前、カン蛙はブン蛙とベン蛙を婚礼に招待しに行きます。ブン蛙とベン蛙は、結婚を面白く思っておらず、ある計画を練ります。
その計画とは・・・?
                    ★★★
                 
オッペルの稲核工場にふらっとやってきた白い象。しめしめと思い、オッペルは「ここに居たらどうだい」と象に問いかけると、「居てもいいよ」と答えが返ってきました。言葉巧みに色々な仕事を手伝わされ、象は疲れ果ててしまいました。月に「もう、さよなら」と嘆くと、「仲間に手紙をかいてみたらどうだい。」と言うのでした。「ずいぶんな眼にあっている、みんな出てきて助けてくれ」とお手紙をだすと・・・・。
                   ★★★★★★★
         

■朗読・宮澤賢治『春と修羅』■
   これらは二十二箇月の
   過去とかんずる方角から
   神と鉱質インクをつらね
   (すべてわたくしと明滅し
    みんなが同時に感ずるもの)
   ここまでたもちつづけられた
   かげとひかりのひとくさりずつ
   そのとおりの心象スケッチですーー
1922〜23年に制作された詩で構成された詩集「春と修羅―心象スケッチー第一集」。岩手の豊かな風景、妹・トシ子の事など宗教性、自然科学や独特の宇宙感覚を織り交ぜながら賢治の心象をつづった詩のなかから数編の抜粋を朗読。想像力を掻き立てる古楽器の音楽と映像とともに賢治の心象スケッチの世界へ誘います。「永訣の朝」「岩手山」「宗谷挽歌」ほか
               ★★★★★★★
チケット 全席自由
   「蛙の消滅」「オッペルと象」
   昼公演各回チケット 一般 1800円、小学生以下 500円
   昼公演2回通し券  一般 3400円、小学生以下 900円
    ※入れ替え制
    ※3歳以下の児童のご入場はご遠慮ください。
 
   「春と修羅」
   一般 3500円、小学生以下 1500円
    ※未就学児の児童のご入場はご遠慮ください。

 チケット発売詳細は、こちら

           公演ホームページはこちら
    ※クリックで大きくなります。
 ちらし表   チラシ裏  
チケット発売:4月8日 10:00発売開始
 


2017年

K's Opera 音楽絵本シリーズ vol.5
朗読&音楽&映像ファンタジー
音楽絵本・宮澤賢治シリーズ1
「どんぐりと山猫」「よだかの星」

KENJI MIYAZAWA
(終了しました)

    2017年3月19日(日) 近江楽堂(東京・初台)
             13:00開演(12:30開場)「どんぐりと山猫」
             14:30開演(14:00開演)「よだかの星」
          (各回入れ替え制)

               朗読:一龍斎貞弥
               音楽:高本一郎
               映像:高橋啓祐

               ★★★★★★★
新感覚!リュートの優しい音楽、壁一面に映し出される映像で宮澤賢治の童話を体験してみませんか?
賢治の世界のイマジネーションが無限に広がる朗読ファンタジーをお楽しみ下さい!
               ★★★★★★★
講談師・一龍斎貞弥が、宮澤賢治の名作を講談師ならではの表現力豊かで迫力ある口調で語り、古楽から現代までこなすリュート奏者・高本一郎が、繊細で情緒豊かな音色で物語を盛り立てます。
様々な国際プロジェクトで活躍する映像作家・高橋啓祐による映像にも乞うご期待!
                 ★★★
山猫から不思議なお手紙を受け取った一郎。
    「あした、めんどなさいばんしますから、おいでんなさい」
山猫に会いに行った一郎。「さいばん」は、3日も続き・・。
                 ★★★
みにくい鳥・よだか。鷹から「名前をかえろ」と言われ、巣を飛び出します。遠いところに行こうと思い、お日さまに「どうぞあなたの所につれていってください」と頼みます。「おまえは、ひるのとりではないから・・・」とお日さまが提案したことは?
               ★★★★★★★ 
チケット 全席自由
   お席は、一部、床に座っていただく形になります。座布団持参歓迎!
   椅子席もあります。

   各回チケット 一般 1800円、小学生以下 500円
   2回通し券  一般 3400円、小学生以下 900円
    ※入れ替え制
    ※3歳以下の児童のご入場はご遠慮ください。

 チケット発売詳細は、こちら

           公演ホームページはこちら
              
チケット発売:2月21日 10:00発売開始
 


2016年

K's Opera 音楽&ワークショップ

音楽
〜聞いて、触って、体験する
こどもと大人のためのワークショップ&コンサート〜
(終了しました)

会場 渋谷区文化総合センター大和田 伝承ホール

    2016年6月11日(日)14:00開演(13:30開場)

       チェンバロ:大塚直哉
       二十五絃筝:中井
         能楽師:山井綱雄

    渋谷区文化綜合センター大和田 6F
    伝承ホール

    コンサート
    6月11日 18:00ー
    「チェンバロと二十五絃筝の世界」
    ー大塚直哉、中井智弥ジョイントコンサートーゲスト:山井綱雄

    6月12日 15:30ー
    中井智哉&山井綱雄コンサート

    ワークショップ
    各日 10:30−
       11:30ー
       13:30−

    体験&レクチャーワークショップ

    ワークショップ
    各日 10:30−
       11:30ー
       13:30−

    体験&レクチャーワークショップ

    大塚直哉(チェンバロ)/中井智弥(二十五絃筝)/山井綱雄(能楽師・金春流)

           公演ホームページはこちら
              
 

2015年

K's Opera 音楽絵本シリーズ vol.4
サラウンドシアター
冬のかがり火
Winter Bonfire
プロコフィエフ op122


会場 
北とぴあ さくらホールステージ上特設会場(11月29日)
渋谷区文化総合センター大和田 6F 伝承ホール(2月11日)

    2015年11月29日(日) 北とぴあ さくらホールステージ上特設会場
               1回目 14:30開演(14:00開場)
               2回目 16:00開演(15:30開演)

    2016年2月11日(木・祝)渋谷区文化総合センター大和田 伝承ホール
               1回目 13:00開演(12:30開場)
               2回目 15:00開演(12:30開演)

              ピアノ:山田剛史
                語り:細見大輔
             映像監督:@MARU_movie

物語に合わせた3方向映像が現れる体験型コンサート!
               ★★★★★★★
冬のある日、子供たちは汽車に乗ってモスクワ郊外へ! 
汽車から眺める風景、清らかな空気、気荒な馬、静寂、そして焚き火。
ロシアの全世界を、子供たちのあそびの風景を、音楽と語りで生き生きと描写された作品です。
ものがたりの風景が3方向から投影映像で現れる体験型コンサートをお楽しみください!
               ★★★★★★★
3方向に映し出される映像は、映像監督@MARU_movieの全編撮りおろし映像。
深々と降る雪、音楽とともに映し出される風景をお楽しみください!

                    
             
チケット 全席自由
 【11月29日公演】
   お席は、床に座っていただく形になります。座布団持参歓迎!
   一般 2800円小学生以下 1500円
    ※北区民割引あり 詳しくはこちら
 【2月11日公演】
  お席は、床に座っていただく形になります。座布団持参歓迎!
   一般 2000円小学生以下 500円

 チケット発売詳細は、こちら

           公演ホームページはこちら
              
チケット発売:7月11日 10:00発売開始
 

K's Opera 音楽絵本シリーズ vol.3
子供の頃に親しんだマザーグース、今度は英語で聞いてみませんか?

奇妙なマザーグースの話2
〜「怖い」「奇妙」な歌で元気になる!?〜
(終了しました)

会場 HAKUJU Hall(富ヶ谷)

    2015年5月24日(日)14:00開演(13:30開場)

       歌:波多野睦美(メゾ・ソプラノ)
      演奏:西山まりえ(ルネサンス・ハープ、ヴァージナル)
      版画:山福朱実

2013年12月に明日館講堂、赤レンガ倉庫ホールで行いました、「奇妙なマザーグースの話」。早くも第二弾。前回の曲に加え、新曲もいくつか交え、バージョンアップして帰ってきます!山福朱実の新作版画も見られます。

「奇妙」「皮肉」「残酷」、心を刺激するストーリの数々!

◎チケット 一般6000円、学生割引4000円、小学生以下割引 1500円
     ※学生、小学生以下のチケットは、K Productionsのみで発売
◎チケット発売 1月24日10時〜
◎K Productions、ダウランド アンド カンパニイ、チケットぴあ、東京文化会館でお取り扱いします。

           公演ホームページはこちら
              
 

2014年

K's Opera 音楽絵本シリーズ vol.2
for Kids!
ぞうのババール  ピーターとおおかみ
こどもたち GW は しぶやに あつまれ!
(終了しました)

会場 渋谷区文化総合センター大和田 伝承ホール

    2014年5月4日(日)15:00開演 Aプロ ぞうのババール
              16:30開演 Bプロ ピーターとおおかみ

    2014年5月5日(祝)13:30開演 Bプロ ピーターとおおかみ
              15:00開演 Aプロ ぞうのババール

             おはなし:江戸家まねき猫
              ピアノ:山田剛史

いつも読んでいる絵本を、クラシック音楽とともに楽しみませんか?巨大スクリーンに映し出された絵と音楽をたのしむ音楽絵本!
                   ★★★★★★★
作曲家プーランクは、こどもたちが「ぞうのババール」を楽しそうに読んでいるのを見て、それに音楽をつけました。
「ピーターと狼」は、日本では佐野洋子さんの絵本で有名なこの物語ですが、元々ナレーション付き「こどものために交響的物語」としてロシアの作曲家プロコフィエフが作ったものです。
                   ★★★★★★★
音楽絵本シリーズならではの設えで、舞台上に巨大スクリーンを用意し、そこに絵本の絵を写す予定です。日本語のお話、絵本の絵とともに楽しめるので、はじめてクラシックにも最適。
0歳〜3歳までの膝上鑑賞可能です。
ロビーでも楽しみがたくさん!かわいいグッツ発売や、体験型ワークショップ、おはなしの会など、無料で参加できるものも盛りだくさん。ふらっと寄っても楽しめます!

チケットは、中学生以上が1500円小学生以下が500円
1月5日発売!  チケット情報は、こちら

           公演ホームページはこちら
              
チケット発売:1月5日 10:00発売開始
 

K's Opera シアターオペラシリーズ vol.1

サミュエル・ベケット戯曲オペラ
クラップ〜最後のテープ〜

日本初演
(終了しました)


                 会場:あうるすぽっと(池袋)

    2014年5月30日(金)19:00開演 
        5月31日(土) 14:00開演
        6月1日(日)14:00開演

            出演:大山大輔(バリトン)
            演奏:鈴木慎崇 ピアノ
                                        中 秀仁 クラリネット
                                        依田晃宣 ファゴット
                                        若鍋久美子 パーカッション
            

不条理劇「ゴドーを待ちながら」で有名なサミュエル・ベケット戯曲のオペラの日本初演。
古びた部屋、年老いたクラップが、過去の録音を聞きながら懐かしむ。そして、最後の録音をするー
オペラ座の怪人の怪人や、芝居もこなすバリトン歌手・大山大輔主演。
              公演ホームページはこちら  
チケット発売:1月5日 10:00発売開始
 

2013年

K's Opera 音楽絵本シリーズ vol.1

奇妙なマザーグースの話
〜「怖い」「奇妙な」話で元気になる!?〜
(終了しました)


    2013年12月23日(祝)14:00開演 自由学園明日館講堂(池袋)

    2013年12月28日(土)15:00開演 横浜赤レンガ倉庫3Fホール

             歌:波多野睦美
            演奏:西山まりえ(ルネサンスハープ)
            版画:山福朱実

小さい頃に親しんだマザーグース。今度は英語で聞いてみませんか? 
千を超えるマザーグースのお話は、実は、グリム童話などのように、怖い歌や奇妙な歌が多いのです。
今も昔も人間の感情を刺激するのもは「怖い」「奇妙」なもの。
子供も大人もそのような物語を見て聞いて、精神バランスを取っているとも言われています。
話しかけるように歌う波多野睦美の歌、魂の叫びが聞こえるような木版画を描く山福朱実の絵で、楽しいマザーグースとは一味違ったこの辛口マザーグースをお楽しみください!
              公演ホームページはこちら  
チケット発売:8月24日 10:00発売開始
 



K's Opera サロンオペラシリーズ vol.1

マドリガル・コメディ連続公演

〜中世にもコメディがあった!?〜

(終了しました)


        

       2013年11月19日(火)19:00開演 近江楽堂(初台)

中世の時代にも、コメディはあった!抱腹絶倒、マドリガル・コメディ連続公演第一弾!今回は、コンサート形式。次回は演技付。こうご期待!
 
     曲目 「老年の乱心」「謝肉祭最後の木曜日、楽しい夕べの宴」予定          出演  La FONTEVERDE
          鈴木美登里
          星川美保子
          上杉清仁
          谷口洋介
          及川豊
          浦野智行
     演奏   高本一郎(リュート・ギター)

     チケット
         カンフェティ 0120-240-540
                http://confetti-web.com
         東京文化会館チケットセンター 
                03-5685-0650
         K Productions チケットコーナーへ  

             公演ホームページはこちら  
チケット発売:9月14日 10:00発売開始
           
 


shop info会社情報

お問合せ


株式会社 K Productions

info@kproductions.co.jp