宮沢賢治シリーズ7&8

好評のシリーズ第7弾、8弾 開催決定会場  近江楽堂(東京・初台)

公演のご案内

■2019年10月17日(木)19:00 「シグナルとシグナレス」「よたかの星」同時上演!
平日夜に人気の2作品を同時上演いたします。




チラシはこちらでご覧になれます!→



■2020年7月12日(日) 14:00 「セロ弾きのゴーシュ」/16:00「銀河鉄道の夜」人気の2作品
2020年夏は、宮澤賢治の代表作の2作品を上演



チラシはこちらでご覧になれます!→



■番外編
2020年4月15日(水)大人の為の音楽+朗読・宮澤賢治 
14:00 「イーハトーボ農学校の春」「イギリス海岸」(予定)
19:00 「春と修羅」
※この作品には映像は付きません。未就学児は入場不可。


ABOUT 朗読・宮澤賢治シリーズ音楽と映像のファンタジー

2017年に始まりましたこのシリーズ。壁全面に映像を出し、リュートの音楽加えて聞く宮沢賢治。想像力を掻き立てます!
講談師・一龍斎貞弥が、宮澤賢治の名作を講談師ならではの表現力豊かで迫力ある口調で語り、古楽から現代までこなすリュート奏者・高本一郎が、繊細で情緒豊かな音色で物語を盛り立てます。
様々な国際プロジェクトで活躍する映像作家・高橋啓祐による映像にも乞うご期待!

 

最新情報

2019年8月18日
宮沢賢治シリーズ7弾、8弾チラシができました。 NEW!
2019年8月12日
宮沢賢治シリーズ7弾、8弾チケット発売開始
2019年8月12日
サイトオープン!

その他の公演情報は、K Productions公式サイトまで。